​ADVANSTAGE

​ADVANSTAGE

社員インタビュー03

プロスノーボーダーの夢に向かって単身カナダへ留学するが、怪我により挫折を経験。

アパレル・飲食店など様々な仕事を経験した後、

中途入社でアドバンステージエステートの不動産コンサルタントとして日夜奮闘中。

​1児の父。趣味はラーメン屋巡り。

仕事はおもしろい!

​子供にそれを伝えたい。

前職は何をしていましたか?

カナダから帰国してから様々な仕事を転々としていて、直前はアパレルショップの店員でした。

洋服が好きではじめた仕事でしたが、アパレルの仕事は収入が低く、自分の服を買う余裕もなかったです。

​子供が生まれ、「もう家族にみじめな思いをさせたくない!」と転職を決意しました。

働きたいと思った理由は?

稼ぎたい気持ちはあっても、営業の仕事は未経験で「やっぱり自分には無理かな…」と諦めかけていた時、求人で ”トップセールスマンだった社長が売れる秘訣を教えます” という言葉を見て、すがるような気持ちで応募しました。

​入社前と入社後のギャップはありましたか?

上司や社長との距離がこんなに近いと思っていませんでした。

『ビジネスマナー』から始まり、営業のことも一から丁寧に教えてもらい心強かったです。

​仕事のアドバイスはもちろん、プライベートな事もよく相談にのってもらってます。

どんな仕事をしていますか?

営業職です。

外回りでお客様とお話しさせて頂き、住宅に関するヒアリングをする所からスタートします。

​”不動産の飛込み営業”と聞くと、メチャクチャ大変そうなイメージがありますが、当社の営業スタイルはきちんとシステム化されていて、営業マンにもお客様にも負担が少ないと思います。

どんな人が向いていると思いますか?

営業のセンスがあるとか、喋りが上手いというよりは、向上心のある人が向いていると思います。

​後は、良い意味で『あきらめの悪い人』ですね(笑)

やりがいを感じる瞬間は?

商談が上手くいって、契約につながった時です。

上司と行動することが多いので、苦楽を共にした分、喜びを共有できます。

​また、自分の頑張りで会社やチームに貢献できたことが、何よりもやりがいにつながります。

辛かったことはどんな事ですか?

もともと口下手で引っ込み思案だったこともあり、初めての営業には苦戦しました。

言わなきゃいけない事を言えなかったり、余計な事を言ってしまったり…

上司にもお客様にもご迷惑をかけてしまいました。

それでも上司と二人三脚で、一歩ずつ、一歩ずつ進んでいった結果、自信が持てるくらいに成長しました。

アドバンステージエステートの良い所は?

仕事を楽しくさせよう!という配慮や環境があることです。

営業の仕事としては珍しく、スタートも12時からとゆっくりですし、残業もほぼありません。

『性格の悪い人はどんなに能力が高くても昇格させません』という変なきまりがあるので(笑)

嫌な上司・理不尽な上司もいないところが良い所です。

休日は何をされていますか?

家族とショッピングモールで買い物をしたり食事に行ったりします。

​子供といっぱい遊んで触れ合うことが一番のリフレッシュです。

​以前は仕事よりも家族を優先するマイホームパパが良い父親だと思っていましたが、仕事あっての家族の生活なので、

子供に「仕事って楽しいんだよ」って背中で伝えられる父親になることが理想です。

今後の目標は?

年収1000万です!

仕事をバリバリやって、家族を幸せにしたいです。

​早く昇格して自分のチームを持ち、僕のように「営業向きじゃないのかな?」という部下を一人前にしたいです!

採用についてのご相談。

​お気軽にお問合せ下さい。

火曜日定休

​(9:30~18:30)

03-5309-2870

​東京都新宿区西新宿4-5-1 幸伸ビル4F

株式会社アドバンステージエステート

copy right © 2014 ADVANSTAGE estate  all right reserved