​ADVANSTAGE

​ADVANSTAGE

社員インタビュー02

新卒で不動産営業を経験するも、限界を感じ退職。

退職後、前職の上司であった社長と、ばったり再会。

思い出話をしながら、「やはり不動産がやりたい!」と再認識し、アドバンステージエステートに入社。

入社後、リベンジの思いを胸に仕事に没頭し、管理職に昇格。

​アドバンステージエステートNo.1の酒豪。

すべては最高のビールのために!

​そんな仕事も悪くない。

前職は何をしていましたか?

不動産営業です。

コンサルティング営業のほか、モデルルームでの反響営業もしていました。

働きたいと思った理由は?

前職を中途半端に辞めてしまった事を後悔しつつ、不動産営業にリトライする勇気も出ずにモヤモヤとしていました。

そんな時に、たまたま社長と再会し起業したことを知りました。

そして、このタイミングで再開したことに何か運命的なものを感じ「もう一度チャレンジしよう」という熱い気持ちをもって入社を決めました。

​入社前と入社後のギャップはありましたか?

前職での経験を最大限に生かすことができたので、特にありませんでした。

​ただ、同じ仕事内容でも、当社の経営理念に忠実に『お客様のための営業』をしたら、おもしろいように結果が出て。

良い意味での驚きはありました。

どんな仕事をしていますか?

営業職のプレイングマネージャーです。

​当社はコンサルティング型の営業スタイルなので、反響営業のようにただ物件を勧めるのではなく、

お客様に不動産のことを知ってもらい、賃貸住宅と持家との比較検討をしながら、お客様のニーズに対応していきます。

どんな人が向いていると思いますか?

熱い気持ちを持っている人だと思います。

住宅購入には不安があるお客様も多いので、一歩踏み出すきっかけになれるように、とことんお客様に本気で向き合える人でないと仕事がつとまりません。

だって、自分が家を買う時にいいかげんな営業マンだったら嫌じゃないですか?

​そして、営業には失敗もつきものなので、失敗を恐れずに前向きにチャレンジする人が向いていると思います。

やりがいを感じる瞬間は?

お客様から「ありがとう、夢が叶ったよ」などの言葉を頂いたときに(やってて良かった!)とやりがいを感じて、

それまでのどんな苦労もすべて吹き飛びます。

お客様ひとりひとりにドラマがあります。​そんな日のビールは本当にしみますね(笑)

辛かったことはどんな事ですか?

お客様との商談が上手くいかなかった時ですね。

お客様にこちらの思いが伝わらない。こうすればもっと伝わったかも…と悔しく情けない思いは何度も経験しました。

​ただ失敗を失敗のままにせず、良い経験として生かすことで成長につながります。

アドバンステージエステートの良い所は?

社員同士の仲が良いので、営業ノウハウの共有や切磋琢磨しながら仕事ができます。

​みんなで飲みに行っても、自然と仕事の話になって盛り上がる社風が良いところだと思います。

休日は何をされていますか?

休日は”しっかり充電する日”だと位置付けていますので、かなりリラックスしてますね。

​たまに飲みすぎて、放電してしまう日もありますけどね…(笑)

今後の目標は?

もっと頑張って、どこにも負けない営業チームを作りたいです。

​会社にとって、無くてはならない存在の人間になりたいです。

採用についてのご相談。

​お気軽にお問合せ下さい。

火曜日定休

​(9:30~18:30)

03-5309-2870

​東京都新宿区西新宿4-5-1 幸伸ビル4F

株式会社アドバンステージエステート

copy right © 2014 ADVANSTAGE estate  all right reserved